急ぎで事業資金を借りたい方向けの法人融資・個人借入の最新情報サイトが「僕らの事業資金ラウンジ」です。銀行 信用金庫 ノンバンクの事業者ローン活用や資金繰り方法など

【 僕らの事業資金ラウンジ 】

ノンバンクの事業者ローン融資で資金調達

オリックスVIPローンカード BUSINESSの審査と金利/最短即日融資

更新日:

こくもち
オリックスVIPローンカード BUSINESSは、事業そのものというより、事業主(法人経営者・個人事業主)にスポットをあてていますね。その辺の解説も含めて徹底解説していきます。

オリックスクレジットとは?社歴など

オリックスクレジットとは1979年創業のオリックスグループ傘下の信販会社です。

安心のオリックスグループ

ノンバンクには名前の聞いたこともない一見怪しい会社や消費者金融の子会社となっている会社が多く存在します。オリックスVIPローンカードBUSINESSを発行しているオリックスクレジットはその名の通り、巨大グループ企業であるオリックス傘下の信販会社です。

できる限り安心な会社からお金を借りたいという人にとっては最も安心なノンバンクといえるのではないでしょうか?

金融と信用保証事業がメイン

オリックスクレジットは金融業と信用保証事業がメインです。金融業として法人個人向けに様々なローンを取り扱っています。

銀行マン・敏腕さん
信用保証事業とは銀行のローンなどの保証を行う事業で、私が銀行員時代にもお付き合いがありましたが、オリックスクレジットは非常に紳士的かつ丁寧な対応をしてくれたという印象があります。

個人向けにも様々な商品を取り使っている

オリックスVIPローンカードBUSINESSは事業者向けのローンですが、オリックスクレジットはむしろ個人向けの商品のほうが充実しています。

カードローン、フリーローン、教育ローン、ブライダルローンなどの様々な個人向けのローンの取り扱いがあります。

オリックスVIPカードローンBUSINESSは個人向けのローンを経営者向けに派生させた商品であるといえるでしょう。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSの特徴

他のノンバンクの事業者向けローンとはオリックスVIPローンカードBUSINESSは少し変わっています。
それはどのような点なのでしょうか?

最短60分審査回答

オリックスVIPローンカードBUSINESSは事業者向けローンとしては業界最短の審査時間である60分で審査が完了します。

最短1日程度の時間がかかる事業者向けローンの中にあって審査のスピードは圧倒的に早いといえます。

理由としては他のノンバンクの事業者向けローンとは審査の基準が根本的に異なるという点にあります。

いずれにせよ、急いでお金が必要であるという経営者にうってつけのローンであるといえます。

最短即日融資

オリックスVIPローンカードBUSINESSは最短60分で審査完了です。審査完了後に送られてくるメール記載のURLから契約内容の確認と契約の同意を14時30分までに済ませると、その日のうちに指定した銀行口座へ融資を受けることが可能です。

月末などに支払いのお金が急に足りず、どうしても月内に用意しなければならないといったときにオリックスVIPローンカードBUSINESSは強い味方です。

何につかっても自由

銀行の事業者向けローンは絶対に事業資金以外に使ってはいけません。また。多くのノンバンクの事業者向けローンでも事業資金に資金使途が限定されている商品がほとんどです。

しかし、オリックスVIPローンカードBUSINESSは事業資金に使用してもプライベートで使用しても何に使用しても問題がありません。

仕事の費用かプライベートの費用かが曖昧な個人事業主には事業資金だけには使用することができない個人向けカードローンは通過するのが困難であるといわれています。

しかし、オリックスVIPローンカードBUSINESSははそもそも事業資金とプライベートの資金の曖昧さを認めているため、個人事業主だからと言って審査にマイナスをなることも内容です。

ノンバンクの中では低金利

オリックスVIPローンカードBUSINESSの金利は6.0~17.8%となっています。ここだけ見ると高いような気もしますが、多くのノンバンク事業者向けローンの最高金利は18%です。

そもそも金利の高いノンバンクの事業者向けローンの中ではオリックスVIPローンカードBUSINESSの金利は低めであるといえるでしょう。

融資限度額500万円まで

オリックスVIPローンカードBUSINESSの融資限度額は500万円までです。それほど高額まで融資を行っているわけではありませんが、オリックスVIPローンカードBUSINESSはカードローンです。

このため、いざというときに少額のお金を借りる目的で作成しておくと有用に使用できるでしょう。

全国17万台以上のATMで利用可能

オリックスVIPローンカードBUSINESSのローンカードは全国のコンビニATMやメガバンク、ゆうちょ銀行でも使用可能で、その数なんと17万台以上です。

個人向けの商品が充実しているオリックスクレジットですので、個人のカードローンが使用できるATMにVIPローンカードBUSINESSのカードも対応しているといえます。

全国どこでもお金を借りることができますので、出張先や旅行先でも便利に利用することが可能です。

オリックスグループの様々なサービスが優待価格で利用可能

オリックスグループにはホテルやゴルフ場などのリゾート施設、レンタカーやレストランなどの様々な施設があります。

オリックスVIPローンカードBUSINESSの利用者は全国各地のオリックスグループの施設を優待料金で利用することが可能です。

出張で全国を飛び回る社長さんにオリックスVIPローンカードBUSINESSは金利以上のお得があります。

 

必要書類は本人確認書類と収入証明のみ、審査基準は個人信用情報

オリックスVIPローンカードBUSINESSは事業者向けローンとしては必要書類が圧倒的に少ないのが特徴です。必要書類は本人確認書類と収入証明のみです。

これは、個人向けカードローンで必要な書類と全く同じです。

事業者向けローンであるにも関わらず、業況を確認する資料の提出が一切不要であることから、VIPカードローンの審査基準は個人信用情報をメインとした、スコアリング審査であることがうかがえます。

最短60分で審査が完了するのもこの点にポイントがあるようです。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSは借入資格に注意が必要

事業者向けローンのオリックスVIPローンカードBUSINESSは借入資格に関する注意点があります。

69歳以下個人事業主か法人の代表者しか借りることができない

オリックスVIPローンカードBUSINESSは法人名義での借入を行うことができません。借入ができるのは69歳以下の個人事業主か法人の代表者だけです。

先ほど述べた提出書類や、借入資格を鑑みると、オリックスVIPローンカードBUSINESSは事業者向けローンでありながら、その実は個人向けカードローンと同じ書類と同じ審査方法で審査を行っているといえます。

つまり、オリックスVIPローンカードBUSINESSは個人事業主と法人の代表者が事業資金にもプライベートにも自由に使える個人向けカードローンというのが実際のところです。

ただし、名目は事業者向けローンであるため、総量規制の対象外で年収の3分の1を超える借入も可能です。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSの借入と返済方法

借入は口座振込かATM

個人向けカードローンと全く同じように使用できるのがオリックスVIPローンカードBUSINESSの特徴です。

発行されたローンカードを使用して全国17万個所以上のATMから借入ができますし、電話やインターネットから振込を依頼して振込による融資を受けることも可能です。

選べる返済方式

オリックスVIPローンカードBUSINESSは返済方式が選べるという点も特徴の1つです。

借入残高に応じて返済金額が段階的に決まっている残高スライドリボルビング方式と、カードローンの限度額で毎月の返済金額があらかじめ決まっている元利込定額リボルビング方式の2つの返済方式があります。

残高スライドリボルビング方式のほうが毎月の返済額を最小限に抑えることができますが、借入残金の減りは遅くなります。

元利込定額リボルビング方式は少しだけ借りても限度額が大きければ毎月返済額は残高スライドリボルビング方式よりも多くなりますが、借入残高の減りは早くなります。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSのメリット

オリックスVIPローンカードBUSINESSには以下の5つのメリットがあります。

即日融資

オリックスVIPローンカードBUSINESSは即日融資に対応しています。事業者向けローンの中でも即日融資に対応しているローンはそれほど多くありませんし、銀行融資に至っては申込から融資まで3週間程度かかってしまうことも珍しくありません。

融資まで最短即日という点はオリックスVIPローンカードBUSINESSの大きなメリットです。

代表者個人名でも借入可能

オリックスVIPローンカードBUSINESSは事業者向けローンでありながら個人専用のローンです。個人向けのカードローンでは審査で不利になることが多い個人事業主や中小企業の代表者専用のカードです。

法人代表者からしてみれば会社名義でしか借りることができなかった事業者向けカードローンが個人名義で借りることができるという点が大きなメリットです。

他のノンバンクよりも金利が低い

多くのノンバンクの事業者向けローンと比べると最高金利が17.8%であるオリックスVIPローンカードBUSINESSの金利は低いといえます。

即日融資にも関わらず他と比べて金利が低いという点もオリックスVIPローンカードBUSINESSのメリットであるといえます。

ノンバンク事業者ローンの中でATM数がダントツ

オリックスVIPローンカードBUSINESSのカードは全国17万台以上のATMで利用が可能です。

ビジネクストなどの事業者向けカードローンでは利用できるATMがセブン銀行だけですが、オリックスVIPローンカードBUSINESSはその他のコンビニATMや主要銀行などでも利用が可能です。

カードローンの付加価値として、利用できるATMの数がどれだけあるかということが挙げられますが、この点ではオリックスVIPローンカードBUSINESSの付加価値は高いと言えるでしょう。

総量規制対象外

オリックスVIPローンカードBUSINESSは必要書類も審査方式も個人向けのカードローンとほとんど変わりません。しかし、あくまでも事業者向けローンであるため総量規制の対象外です。

個人事業主は税金対策として所得を低く申告しているというケースがかなり多く、この点が個人事業主がローン審査に通過できない理由の1つであるといわれています。仮に所得を60万円としていた場合に総量規制が適用されると20万円までしか借りることができません。

オリックスVIPローンカードBUSINESSは総量規制適用外であるため、総量規制の影響によって融資を受けることが難しかった個人事業主でも多くの金額を借りることができる可能性があります。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSのデメリット

法人名での借入ができない

オリックスVIPローンカードBUSINESSは法人の代表者名で借入ができますが、法人名での借入ができません。純粋に会社の事業資金用として借りたとしても、名義はあくまでも個人名ですので、決算書には計上することができませんので注意が必要です。

開業資金には使えない

オリックスVIPローンカードBUSINESSは開業後1年以上経たないと申し込むことができません。開業前の資金には借りることができないため注意が必要で

投稿者プロフィール

黒餅(こくもち)
黒餅(こくもち)
当ブログ管理人。WEBを中心としたスモールビジネスを運営。自分が自営業→法人化を経る中で、銀行融資や資金繰りについて学んだことを残しておきつつ、商売・ビジネスシーンの変化なども捉えられたらと思っています。不動産賃貸業も検討中。

トップページへ

急な融資もOK!資金繰り向け事業者ローン 安心な3社

ビジネクスト

東証一部上場・アイフルのグループ会社で事業向けノンバンクの雄

  1. 最短で即日融資 ※申込時間帯などによっては対応できません。
  2. 無担保・無保証
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額1,000万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要

申し込みから融資まで来店不要で最大1,000万円という融資枠
それが最短で即日融資も可能なのが最大の魅力!

実質年率 限度額 担保・保証人
8.0%~18.0%
最大1,000万円
不要

ビジネスパートナー

東証一部上場・光通信のグループ会社による事業者ローン

  1. 最短で即日審査→審査の翌日には融資が完了も
  2. 原則無担保・無保証(法人は代表者の要連帯保証)
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額500万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要
実質年率 限度額 担保・保証人
9.98%〜18.0%
500万円
不要

資金調達プロ

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。
あなたの会社に売掛債権があれば、それを使って資金調達できる
のが「ファクタリング・資金調達プロ」の最大の特徴!

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. ※法人のみ申込可能なので、その点には注意

-ノンバンクの事業者ローン融資で資金調達

Copyright© 【 僕らの事業資金ラウンジ 】 , 2017 AllRights Reserved.