「融資借入とビジネス&景気動向ニュース」 一覧

no image

新型コロナで経営悪化の中小零細企業向け銀行融資と信用保証協会セーフティネット保証

国は日本政策金融公庫と信用保証協会を通じて、新型コロナウィルス感染症対策資金を用意しました。※日本政策金融公庫の特別貸付の解説ページはこちら 国の支援策とは別に、銀行によっては独自の新型コロナ対策融資 ...

no image

新型コロナ倒産を防ぐ資金繰り融資!日本政策金融公庫の特別貸付とセーフティネット貸付

新型コロナウイルスによる経済・景気状況の悪化に対応するために、緊急対応策が発表されました。 1月下旬には、中小企業関連団体・支援機関・政府系金融機関等1,050拠点に「新型コロナウイルスに関する経営相 ...

no image

キャッシュレス決済Origamiの失敗原因とPayPay(ペイペイ)の爆発的キャンペーン普及をビジネス視点で比較

資金繰ラウンジ編集長のこくもち(黒餅)個人的にフィンテック系企業に関心があるので、Origamiの身売りについて金融機関の現役支店長さんに分析してもらいました。 2020年1月23日、メルカリの100 ...

no image

【金融機関支店長が解説】令和元年の金融庁レポートから銀行融資 信金融資の今後の方向性を読む

資金繰ラウンジ編集長のこくもち(黒餅)令和になってはじめての金融庁レポートが出ていますので、自分の勉強のために金融機関の支店長さんに読み解いてもらいました。 令和元年8月28日に金融庁より「利用者を中 ...

no image

中小企業向け事業資金融資(設備資金)で保証付き融資減少の実情を元銀行員が語る

2018年10月の日経新聞にこんな記事がありました。 中小企業向け融資、リスク恐れず「保証付き」バブル期以来の低水準 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3666 ...

no image

歩積両建預金とは?銀行員のノルマと金融庁禁止の理由

東日本銀行の不正事件で歩積両建預金という言葉を初めて耳にしたという人も多いのではないでしょうか? 歩積両建預金とは金融庁に禁止されている不正行為です。 もしも、銀行から融資を受けた際や、申込の際に銀行 ...

no image

東日本銀行の不正融資の内容と優越的地位の濫用の禁止を考える!銀行員のノルマ問題と地銀の経営悪化・赤字問題も

地方銀行の不正が相次いでいます。 最近(2018年)、最も有名な不正融資と言えば、スルガ銀行のアパートローン不正融資の事件ですが、銀行の不正はそれだけではありません。 東京の第二地銀、東日本銀行は融資 ...

no image

三菱UFJ信託銀行が法人融資を捨てたことから見る銀行と信託銀行の今後

2017年5月、三菱東京フィナンシャルグループが傘下の三菱UFJ信託銀行の法人融資事業を三菱東京UFJ銀行へ移管すると発表しました。 長年競合関係にあったグループ内での法人融資部門にようやくメスが入っ ...

no image

地方銀行の苦境と生き残り再編と金融庁の方針から今後の銀行融資の方向性を理解する

地方銀行が苦境に立たされています。 メディア各社では、地方銀行が本業で赤字を出しているとの記事が踊っており、利息収入の下落に加えて、カードローンやアパートローンのなどの収益源を相次いで失っているためで ...

no image

金融庁行政方針から読み解く2018年度以降の銀行経営と融資はどう変わるのか?

2017年11月、金融庁は、金融庁が今後の金融行政においてなにを目指すのかということを明確化した、金融行政方針を公表しました。 金融庁の方針によって、銀行経営はこれまでも大きく左右されてきましたが、新 ...

Copyright© 事業ローンで資金繰り , 2020 All Rights Reserved.