信用金庫一覧・融資借入金利ランク

資金繰りに桐生信用金庫の事業資金融資 借入金利と審査

更新日:

桐生信用金庫は群馬県桐生市を本拠地として金融活動を行っています。また「きりしん」の愛称で地域住民から親しまれ、もっとも身近な金融機関として地域貢献する信用金庫です。桐生信用金庫のモットーは、『この街のホームバンクとして、豊かな暮らしを応援』する事です。その為に地元産業を積極的に応援すべく、様々な事業資金融資を提供しています。

借りたい時に頼りになる『ビジネススピードローン』
資金繰りで思わぬ資金ショートが発生した時などに即戦力となる事業資金融資です。融資額が500万円までとやや少額融資タイプではありますが、クイックリーな審査で素早いキャッシングが可能な点がメリットです。

利用条件としては20歳から完済時満76歳未満の個人事業主の方となっています。またクレディセゾンの保証に通る事も前提です。用途は運転資金・設備資金と自由度が高く、融資利率は融資額に応じた3段階の設定から選ばれる様になっています。

なお返済期間は最長で10年以内までありますので、焦らずに返済する事ができるでしょう。月々の返済額に関しても5000円以上の条件です。無理のない返済プランを持って申し込みましょう。

ガッツリと融資を受けるなら『きりしんグッ・トラック』
このローンは1億円までの融資幅があり、7年以内の返済プランが立てられる大型の頼りになるローンです。

利用条件は当金庫の会員資格を有し、エリア内で同一事業を1年以上営んでいる方、かつ信用情報機関においてトラブルの記録がない方となっています。融資金の用途は車両購入資金および事業性資金ということで、事業資金全般に利用できます。また返済期間ですが、車両購入では7年1カ月以内、事業性資金の場合は5年以内です。

創業者支援資金『百年・みらい』
こちらのローンは500万円までの中型事業資金融資ですが、特長としては創業資金、あるいは創業時の運転資金・設備資金に利用できることです。これから事業を起こそうと考えている方にはおすすめのローンと言えるでしょう。

利用条件は当金庫の会員資格を有し、県制度融資の創業者・再チャレンジ支援資金か市町村の創業資金を同時申込の方、あるいは市町村の創業資金を利用中で創業後5年未満の方とあります。つまり既に事業を始めた方でも資金繰りなどで利用できるという事です。

その他の事業者向けサービスについて
桐生信用金庫では『きりしんビジネスサポート』として、信用金庫のネットワークを活かしたビジネスマッチング・M&A相談サービス・北関東産官学研究会と連携した企業アドバイス・専門的なノウハウを持つ他の機関への取次ぎや創業資金の相談など、中小企業の不得手とする戦略部分で、具体的なサポートを提供しています。
 

このページの金利や限度額は記事執筆時(2018.04~05前後)の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

 

信用金庫から融資を受けたい人必見!↓

既に信金から借入のある方でも読んでおくと交渉に役立ちますよ。
記事番号 49


緊急 急ぎの資金繰り融資情報※特集

こくもち
理想は銀行や信金から借りることですが、止む得えない場合はノンバンクやファクタリングの検討も必要かと。

急ぎの資金繰り方法→ 事業資金即日の銀行融資とノンバンク借入を比較
緊急の資金繰りにファクタリング

↑↑↑特集&申込ページへ


あなたの立場・状況に合わせて選択してください

金融革命フィンテック活用を活用した次世代融資

個人ローンの審査をAIが行なうスコアレンディングという融資がアメリカで広がりつつある中、
日本でも【J.Score(ジェイスコア)】が日本初のスコアレンディングのサービスをはじめました。

ジェイスコアの融資はこれまでの銀行の融資とは異なる視点で審査を行なうため、これまでの銀行融資では少額しか借りることができなかった、または審査に通らなかった人でも融資を受けることができる可能性があります。

しかも驚きの低金利融資!なんと年0.9% ~ 12.0%
限度額は最大1,000万円で最短30分融資。
ジェイスコアは、みずほ銀行とソフトバンクが共同出資したスコアレンディングを行なうための会社ということで運営母体も安心です。  

「ジェイスコアのAIスコア・レンディング」
特集ページへ

-信用金庫一覧・融資借入金利ランク

Copyright© 事業資金 融資借入 資金繰りラウンジ , 2018 All Rights Reserved.