信用金庫一覧・融資借入金利と全国ランキング

飯田信用金庫の事業資金融資で資金繰りを改善する

更新日:

飯田信用金庫は長野県飯田市に本拠を構える信用金庫です。1925年の設立以来、金融業を通じて地域社会に貢献することを経営理念としていて、2000年には環境マネジメントの国際規格を取得して、地域環境の改善に取り組んでいます。

ビジネスクイック
飯田信用金庫では多彩な事業資金融資を展開しています。代表的なのはビジネスクイックでしょう。申込時の年齢が満20歳から完済時81歳未満の個人事業主または法人役員が申し込みできるローンです。安定継続的に収入があり、飯田信用金庫の営業エリアに居住または勤務している人が対象で、株式会社クレディセゾンの保証が受けられることが条件です。融資金額は10万円以上500万円以下となっており、通常のローンとしては充分でしょう。利率は年率で5.5%の固定金利となっており、金利面でも有利なビジネスローンです。保証会社の審査によっては、この金利以上になることもあります。融資期間は6ヶ月から10年で、ゆったりと返済可能です。

創業応援ローン「未来STORY」
創業者や起業家向けに飯田信用金庫が提携している支援機関の定期的な経営フォローアップを無料で受けられるローンが「未来STORY」です。飯田信用金庫の営業エリアで創業予定か、エリア内で創業後3年以内の法人または個人事業主が対象です。創業に必要となる資金繰りとして利用でき、運転資金や設備資金を合わせて1事業者につき100万円から3000万円を融資します。融資期間は運転資金で5年以内、設備資金で10年以内です。基本的に証書貸付となっているので注意しましょう。担保や保証人は原則として不要ですが、審査次第では必要とされることがあります。基準金利は年利2.775%から3.475%までの変動金利で、融資期間によっても上下があるので詳しいことは窓口に問い合わせしてみましょう。創業事業のセールスポイントをアピールしてほしいと公式サイトに記載されており、若い事業者を応援するローンであることが分かります。

ロングパートナー
飯田信用金庫では、将来性や成長性のある企業に対して事業性評価高度貸金という名目の事業資金融資も提供しています。財務データなどに頼らず事業の発展性を審査して、資金繰りに対して優遇金利で貸出するものです。3期分の確定申告がされている法人または個人事業主が対象となっています。融資額は500万円以上と記載されており、上限は設けてありません。設備資金では5年以上20年以内、運転資金では7年以内の融資期間となっています。経営サポートチームからの経営アドバイスなどを受けることが可能です。

その他の事業者向けサービス
飯田信用金庫ではこの他、融資額2000万円以内の事業者カードローンや融資額3000万円以内の保証協会保証付無担保当座貸越などのサービスを提供しています。
 

このページの金利や限度額は記事執筆時(2018.04~05前後)の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

 

信用金庫から融資を受けたい人必見!↓

既に信金から借入のある方でも読んでおくと交渉に役立ちますよ。
記事番号 118

メインLPへ誘導



緊急 急ぎの資金繰り融資情報※特集

こくもち
理想は銀行や信金から借りることですが、止む得えない場合はノンバンクやファクタリングの検討も必要かと。

急ぎの資金繰り方法→ 事業資金即日の銀行融資とノンバンク借入を比較
緊急の資金繰りにファクタリング

↑↑↑特集&申込ページへ


あなたの立場・状況に合わせて選択してください

金融革命フィンテック活用を活用した次世代融資

個人ローンの審査をAIが行なうスコアレンディングという融資がアメリカで広がりつつある中、
日本でも【J.Score(ジェイスコア)】が日本初のスコアレンディングのサービスをはじめました。

ジェイスコアの融資はこれまでの銀行の融資とは異なる視点で審査を行なうため、これまでの銀行融資では少額しか借りることができなかった、または審査に通らなかった人でも融資を受けることができる可能性があります。

しかも驚きの低金利融資!なんと年0.9% ~ 12.0%
限度額は最大1,000万円で最短30分融資。
ジェイスコアは、みずほ銀行とソフトバンクが共同出資したスコアレンディングを行なうための会社ということで運営母体も安心です。  
「ジェイスコアのAIスコア・レンディング」特集ページへ

-信用金庫一覧・融資借入金利と全国ランキング

Copyright© 【 僕らの資金繰りラウンジ 】事業資金の融資借入 , 2018 All Rights Reserved.