信用金庫一覧・融資借入金利と全国ランキング

資金繰りに東奥信用金庫の事業資金融資 借入金利と審査

更新日:

東奥信用金庫は青森県弘前市に本店が所在し、昭和46年に創業しています。

青森県の津軽地域にただ1つだけ本店と本部がある信用金庫として、地域と共に歩んでいるという点が強みとなっている信用金庫です。

事業者カードローン

東奥信用金庫から資金繰りのために事業資金融資を受けるなら「事業者カードローン」を利用する手段があります。

こちらのカードローンは、青森県信用保証協会が根保証(複数ある債務を続けて保証していくこと)する、事業者に向けての当座貸越です。

利用できるのは、業歴が3年以上であり2期以上の決算や確定申告をした法人か個人事業主です。

東奥信用金庫で融資の取引を6ヶ月以上している法人か個人事業主であり、青森県信用保証協会の保証が得らえるという点も条件です。使い道は事業資金であり、貸越極度額は100万円以上2,000万円以内となっています。

融資期限は1年もしくは2年間で、金利については東奥信用金庫所定となっている利率であり、貸越利率に関して毎月10日に当座貸し越し口座より引き落とされます。

事業者サポート資金

事業のための運転資金を担保なしで借りられる「事業者サポート資金」もあります。

こちらは、業歴が3年以上ある法人または個人事業主の方、最近2年間の決算で利益を計上していること、税金の滞納がないことなどの条件をクリアしている場合に利用ができます。

長期的な運転資金に利用ができ、融資金額は500万円以内です。融資期間は5年以内、融資金利は変動金利で3.125%となっています。

必要書類は、まず業歴や業種を確認する書類として法人なら商業登記簿謄本や定款、個人事業主であれば営業許可証、それから業況をチェックできる書類として法人は3期分の決算書、個人事業主は3期分の確定申告書などが必要です。

スポンサー リンク



事業応援ローン

東奥信用金庫では「事業応援ローン」も用意しています。こちらは事業をするにあたり必要となる運転資金を担保なしで借りられるローンです。

利用できるのは、東奥信用金庫の営業区域内で3年以上業歴がある法人か個人事業主の方、直近の決算で営業利益が赤字ではないという場合などです。

長期にわたる運転資金が使い道となっていて、1万円単位で10万円以上200万円以内で融資が受けられます。

融資金利は変動金利で5.0%となっていて、保証人は法人なら代表者の方、個人事業主であれば配偶者か事業後継者となります。

その他の事業者向けサービス

ローンの他にも、こちらの信用金庫では、割引手形や手形貸付、証書貸付、当座貸付など用途や目的に即した貸付形態が用意されています。

青森県などの制度融資も扱っているため、相談されるのも1つの手です。

このページの金利や限度額は記事執筆時(2018.04~05前後)の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

 

信用金庫から融資を受けたい人必見!↓

既に信金から借入のある方でも読んでおくと交渉に役立ちますよ。
記事番号 21

メインLPへ誘導



緊急 急ぎの資金繰り融資情報※特集

こくもち
理想は銀行や信金から借りることですが、止む得えない場合はノンバンクやファクタリングの検討も必要かと。

急ぎの資金繰り方法→ 事業資金即日の銀行融資とノンバンク借入を比較
緊急の資金繰りにファクタリング

↑↑↑特集&申込ページへ


アドセンス(サイズ指定)

スポンサー リンク



あなたの立場・状況に合わせて選択してください

金融革命フィンテック活用を活用した次世代融資

個人ローンの審査をAIが行なうスコアレンディングという融資がアメリカで広がりつつある中、
日本でも【J.Score(ジェイスコア)】が日本初のスコアレンディングのサービスをはじめました。

ジェイスコアの融資はこれまでの銀行の融資とは異なる視点で審査を行なうため、これまでの銀行融資では少額しか借りることができなかった、または審査に通らなかった人でも融資を受けることができる可能性があります。

しかも驚きの低金利融資!なんと年0.9% ~ 12.0%
限度額は最大1,000万円で最短30分融資。
ジェイスコアは、みずほ銀行とソフトバンクが共同出資したスコアレンディングを行なうための会社ということで運営母体も安心です。  
「ジェイスコアのAIスコア・レンディング」特集ページへ

-信用金庫一覧・融資借入金利と全国ランキング

Copyright© 【 僕らの資金繰りラウンジ 】事業資金の融資借入 , 2018 All Rights Reserved.