信用金庫一覧・融資借入金利ランク

資金繰りに新井信用金庫の事業資金融資 借入金利と審査

更新日:

新井信用金庫は新潟県妙高市に本店を置き1948年した信用金庫です。2018年に70周年を迎えました。店舗数は12店(2018年3月現在)。これまで合併などの再編もなく妙高市を中心に堅実な営業を行っています。

創業支援ローン

この新井信用金庫では事業資金を融資するための商品を複数用意しています。その中でも力を注いでいるの「創業支援ローン」です。新たに事業を開始する、あるいは新事業に進出する際に必要となる資金を融資するもので、以下の条件をクリアしていると利用できます。

・当金庫営業エリア内で具体的な創業・新事業計画を有していること
・1年以内に創業・新事業展開を予定、もしくは創業して3年以内の法人・個人事業主であること

融資金額は50万円以上1000万円以内。この手の事業資金融資の中では融資額が大きいほうなので新事業立ち上げの際に設備投資が必要になる業種にとくに役立つでしょう。用途は広く創業または新事業展開に必要な資金。融資期間は用途ごとに設定され、運転資金では5年以内、設備資金では7年以内。融資利率は1.375パーセント~。保証人は原則不要、ただし状況に応じて必要になることもあります。担保も状況に応じて必要です。

事業者カードローン

広く資金繰りに活用する際に便利なのが事業者カードローンです。一度に必要な資金を融資してもらうのではなく、融資額の範囲内で何度でも利用できるのが大きな特徴、しかもカードローンタイプなので必要なときに資金をスピーディーに利用できます。中小企業や個人事業主が急な資金繰りに迫られたとき、短期間で資金を調達するあてがないときなどに重宝するでしょう。融資期間中にとくに問題がなければ期限後に審査をクリアすればそのまま更新し継続して利用し続けることができる点も大きなメリットです。なお融資額などの詳細は直接当金庫の窓口に問い合わせて確認しましょう。

空家活用ローン

少々特殊な事業資金融資になりますが、当金庫の営業地区内にある空家の再活用を目的としたもので、空家の購入・リフォームや関連する諸経費に必要資金を融資する制度です。融資額は500万円以内、融資期間は15年以内。ビジネス目的に物件の購入を検討している場合に活用すれば通常のビジネスローンに比べて有利な環境で資金調達ができるでしょう。

ほかには一般的な融資制度、商業手形割引、証書貸付、手形貸付が用意されています。商品の選択肢そのものは必ずしも多くはありませんが、使い勝手のよい商品が多く、とくに資金繰りに苦労している事業者にとっては心強い味方になってくれるのではないでしょうか。資金調達を必要としている場合には具体的などんな融資制度が向いているのか窓口に直接問い合わせてみてはいかがでしょうか。
 

このページの金利や限度額は記事執筆時(2018.04~05前後)の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

 

信用金庫から融資を受けたい人必見!↓

既に信金から借入のある方でも読んでおくと交渉に役立ちますよ。
記事番号 109


緊急 急ぎの資金繰り融資情報※特集

こくもち
理想は銀行や信金から借りることですが、止む得えない場合はノンバンクやファクタリングの検討も必要かと。

急ぎの資金繰り方法→ 事業資金即日の銀行融資とノンバンク借入を比較
緊急の資金繰りにファクタリング

↑↑↑特集&申込ページへ


あなたの立場・状況に合わせて選択してください

金融革命フィンテック活用を活用した次世代融資

個人ローンの審査をAIが行なうスコアレンディングという融資がアメリカで広がりつつある中、
日本でも【J.Score(ジェイスコア)】が日本初のスコアレンディングのサービスをはじめました。

ジェイスコアの融資はこれまでの銀行の融資とは異なる視点で審査を行なうため、これまでの銀行融資では少額しか借りることができなかった、または審査に通らなかった人でも融資を受けることができる可能性があります。

しかも驚きの低金利融資!なんと年0.9% ~ 12.0%
限度額は最大1,000万円で最短30分融資。
ジェイスコアは、みずほ銀行とソフトバンクが共同出資したスコアレンディングを行なうための会社ということで運営母体も安心です。  

「ジェイスコアのAIスコア・レンディング」
特集ページへ

-信用金庫一覧・融資借入金利ランク

Copyright© 事業資金 融資借入 資金繰りラウンジ , 2018 All Rights Reserved.