信用金庫一覧・融資借入金利ランク

資金繰りに神戸信用金庫の事業資金融資 借入金利と審査

更新日:

多様な分野の事業主へ積極的な融資を行なっているのが「神戸信用金庫」です。既存事業へのサポートはもちろんのこと、新しい分野において事業を立ち上げたいと考えている事業主に対しても、運転資金の融資だけでなく、経営サポートを含めた包括的な援助を行なっています。そのため、地元・神戸では高い人気を誇る金融機関の1つとなっています。事業者向けの資金融資サービスには、神戸信用金庫が単独で提供しているものと、ファンドや投資会社と提携して提供しているものがあります。

■「スーパーフリーローン」
個人向けのローンプランで、事業性資金としての活用可能なのが「スーパーフリーローン」です。クレディセゾンと提携しているこのローンプランでは、毎月指定日に定額元金返済を行なう必要があります。借入可能金額は10万円から500万円となっており、審査結果に応じて借入金額が決定されます。20歳以上80歳以下の個人事業主で、毎月確実に収入がある人であれば基本的には申し込みが可能です。ただし、保証会社による事業資金融資の審査をパスすることができなかった場合には、融資を受けることができなくなります。スーパーフリーローンは審査スピードが非常に速く、インターネットで仮申し込みが簡単にできるため、毎月の資金繰りに悩む人にとっては大変魅力的なプランと言えるでしょう。

■「こうべしんきんステップアップファンド」
「こうべしんきんステップファンド」とは、神戸信金および提携するファンドグループが中心となって事業主に対して資金援助を行なうシステムのことです。神戸地区において「雇用を創生する可能性が非常に高い」と判断された会社はこのプランを利用して資金繰りを行なうことが可能となります。借入資金は1,000万円から最大5,000万円まで可能となっています。ただし、事業規模や事業計画書の内容に応じて投資金額は変動する、ということを覚えておきましょう。また、このファンドを利用すると、運転資金の調達が可能となることに加えて、神戸信金の担当者による経営支援やビジネスマッチングなどのフォローを受けることも可能となります。ですから、「神戸を中心として事業を拡大していきたい」という明確なビジョンを持っている人は、こうべしんきんステップアップファンドの利用を検討してみると良いでしょう。

■その他の事業者向けサービスとは
新しい事業者向けプランを開発するため、2016年に神戸信用金庫は投資会社「ミュージック・セキュリティーズ」との提携を行ない、事業資金融資の分野をさらに強化しています。現在のところ基本的には「スーパーフリーローン」を利用する人が多いものの、これから新しい事業者向けの金融商品が発表される、ということが大いに期待されています。
 

このページの金利や限度額は記事執筆時(2018.04~05前後)の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

 

信用金庫から融資を受けたい人必見!↓

既に信金から借入のある方でも読んでおくと交渉に役立ちますよ。
記事番号 192


緊急 急ぎの資金繰り融資情報※特集

こくもち
理想は銀行や信金から借りることですが、止む得えない場合はノンバンクやファクタリングの検討も必要かと。

急ぎの資金繰り方法→ 事業資金即日の銀行融資とノンバンク借入を比較
緊急の資金繰りにファクタリング

↑↑↑特集&申込ページへ


あなたの立場・状況に合わせて選択してください

金融革命フィンテック活用を活用した次世代融資

個人ローンの審査をAIが行なうスコアレンディングという融資がアメリカで広がりつつある中、
日本でも【J.Score(ジェイスコア)】が日本初のスコアレンディングのサービスをはじめました。

ジェイスコアの融資はこれまでの銀行の融資とは異なる視点で審査を行なうため、これまでの銀行融資では少額しか借りることができなかった、または審査に通らなかった人でも融資を受けることができる可能性があります。

しかも驚きの低金利融資!なんと年0.9% ~ 12.0%
限度額は最大1,000万円で最短30分融資。
ジェイスコアは、みずほ銀行とソフトバンクが共同出資したスコアレンディングを行なうための会社ということで運営母体も安心です。  

「ジェイスコアのAIスコア・レンディング」
特集ページへ

-信用金庫一覧・融資借入金利ランク

Copyright© 事業資金 融資借入 資金繰りラウンジ , 2018 All Rights Reserved.