銀行融資(メガバンク/地銀/ネット銀行)

三井住友銀行の事業資金融資・運転資金借入金利・ビジネスローン審査

更新日:

事業資金調達に有効な三井住友銀?の融資・借入プラン

[本文]
■ビジネスセレクトローンの特徴について
三井住友銀行は、三井住友フィナンシャルグループの都銀で、3大メガバンクのひとつとして日本経済を支えてきた金融機関です。三井住友銀行では大手企業から個人事業に至るまで、さまざまなビジネスシーンの資金繰りをケアしてきた実績が高く、中小企業や個人事業などの事業資金調達プランも充実しています。

三井住友銀行のビジネスローンは、ビジネスセレクトローンとクライアントサポートローンから選ぶ事ができます。まずビジネスセレクトローンは、窓口が広く利便性の高いローンで、スピーディー融資が評判の融資プランです。申し込み資格としては業歴2年以上で、三井住友銀行との取引実績があり、最新決算期において債務超過がなく税金未納のない法人を対象としています。

融資金額は最高で1億円まで、しかも返済期間が7年と一般の融資商品よりも長めの設定です。そして、返済困難な場合は据置設定も可能なので、かなり利便性が高いと言えるでしょう。また利率については年利で2.125%からと平均的な設定です。もちろん金利優遇の制度も用意していますので、チェックして見ると良いでしょう。

■経営指南によるクライアントサポートローン
また三井住友銀?では、中小企業の会計に関する指針をもって融資・借入をするローンがあります。ベースはビジネスセレクトローンですが、手数料を無料にするなどの条件緩和のプランになっています。もちろん経営のプロが営業実態に関してのサポートをしてくれますので、単に融資を受けるよりもメリットとなる可能性は高いでしょう。

利便性の良いビジネスローンを提供していますが、申込み時には原則3期分の最新税務申告書と最新決算期の納税証明書、そして履歴事項全部証明書と発行後3か月以内の商業登記簿謄本が必要です。また、クライアントサポートローンでは中小企業の会計の指針チェックリストに、そのチェックリスト作成を担当した税理士の紹介も併せて提出します。

■その他の事業資金調達の商品について
他にもSMBC-ECOローンがあります。こちらはエコ志向の企業向けのビジネスローンで、ISO14001・エコアクション21など、三井住友銀行のマネジメントシステム規格をクリアしている法人への融資プランとなっています。特長は年利1.875%~の超低金利です。また、認定企業サポートローンも有効でしょう。技術力や経営力に定評のある法人向けの商品で、こちらも低金利です。

そしてもう一つ、M&Aの金銭的なサポートも行っています。三井住友銀行のバックアップで確実性がアップします。このように、三井住友銀行では多彩なビジネス向け支援を行っています。

銀行のビジネスローンはいわゆる銀行融資と別物!

銀行のホームページに掲載されている事業者ローンやビジネスローンは、下記のような意味あいのローンになります。
・基本的にパッケージ商品
・保証付き融資が基本
・銀行のプロパー融資とは別

↑この辺の違いについて端的に解説したページはこちら《《《
 (銀行の事業者ローン・ビジネスローンとは)


緊急 急ぎの資金繰り融資情報※特集

こくもち
理想は銀行や信金から借りることですが、止む得えない場合はノンバンクやファクタリングの検討も必要かと。

急ぎの資金繰り方法→ 事業資金即日の銀行融資とノンバンク借入を比較
緊急の資金繰りにファクタリング

↑↑↑クリックで特集&申込ページへ




-銀行融資(メガバンク/地銀/ネット銀行)

Copyright© 【 僕らの資金繰りラウンジ 】事業資金の融資借入 , 2018 All Rights Reserved.