銀行融資(メガバンク/地銀/ネット銀行)

セブン銀行の事業資金融資・運転資金借入金利・ビジネスローン審査 ●

更新日:

セブン銀行は法人に向いている?
本文 セブン銀行はセブン&アイホールディングスの傘下で事業展開を行っている金融機関でコンビニATMの最大手でもあります。2001年、イトーヨーカ堂とセブンイレブンが主体となって設立されました。当時はアイワイバンク銀行という名称で2005年から現在の名称になっています。コンビニでATMが利用できる先駆けとなった銀行でもあり、カードローンタイプのビジネスローンの利便性を大幅にアップさせた立役者といってもよいでしょう。

法人でも口座開設が可能です

セブン銀行では法人向けの事業資金融資は用意されておらず、資金繰りの選択肢という点ではあまり向いていない面もあります。ただし法人名義での口座開設も可能で、ビジネスの効率化・合理化に役立つ事業向けサービスが用意されています。

まず売上金入金サービス。こちらは売上金をセブン銀行のATMで365日24時間いつでも入金することができるもので、とくに小売業の個人事業主に適したサービスといえるでしょう。売上金を翌日まで事務所に置いておくのは不安、昼間に銀行にいくのは難しいなど、なかなか毎日の営業の中で日中に銀行へ行く機会がない方に役立ちます。

それから事務の効率化・合理化に役立つEBサービス。「ビジネスWebサービス」「ビジネスPCサービス」などを利用すれば各種振込・振替・残高照会のほか給与・賞与の振込、各種取引通知などの取引を利用することができます。これらはインターネットを利用して行うことができるので手間を省く点でも役立つでしょう。

ほかには複数の店舗・事務所を展開している事業者向けの「店舗集配金サービス」なども用意されているほか、企業から個人の送金ができる「セブン・ペイメントサービス」、各種振込がリアルタイムで反映される「リアルタイム振込サービス」などもビジネスに取り入れると役立つサービスとして挙げられます。

 

記事番号 114

 

メインLPへ誘導



緊急 急ぎの資金繰り融資情報※特集

こくもち
理想は銀行や信金から借りることですが、止む得えない場合はノンバンクやファクタリングの検討も必要かと。

急ぎの資金繰り方法→ 事業資金即日の銀行融資とノンバンク借入を比較
緊急の資金繰りにファクタリング

↑↑↑特集&申込ページへ


あなたの立場・状況に合わせて選択してください

金融革命フィンテック活用を活用した次世代融資

個人ローンの審査をAIが行なうスコアレンディングという融資がアメリカで広がりつつある中、
日本でも【J.Score(ジェイスコア)】が日本初のスコアレンディングのサービスをはじめました。

ジェイスコアの融資はこれまでの銀行の融資とは異なる視点で審査を行なうため、これまでの銀行融資では少額しか借りることができなかった、または審査に通らなかった人でも融資を受けることができる可能性があります。

しかも驚きの低金利融資!なんと年0.9% ~ 12.0%
限度額は最大1,000万円で最短30分融資。
ジェイスコアは、みずほ銀行とソフトバンクが共同出資したスコアレンディングを行なうための会社ということで運営母体も安心です。  
「ジェイスコアのAIスコア・レンディング」特集ページへ

-銀行融資(メガバンク/地銀/ネット銀行)

Copyright© 【 僕らの資金繰りラウンジ 】事業資金の融資借入 , 2018 All Rights Reserved.