銀行融資(メガバンク/地銀/ネット銀行)

横浜銀行の事業資金融資・運転資金借入金利・ビジネスローン審査

更新日:

横浜銀行で事業資金の融資を借入。資金調達の種類

[本文]
神奈川県横浜市に本店がある横浜銀行は、『浜銀(はまぎん)』の名で親しまれています。地方銀行の中では日本で最大になり、神奈川県横浜市をはじめ、川崎市や横須賀市などの指定金融機関になります。店舗は横浜市内や川崎市内に多く、東京都も23区内や町田市などにあります。

横浜銀行で利用できる主なビジネスローンは、2種類です。

・ビジネスフリーローン

個人事業主向けのビジネスローンになります。事業主で、年齢が満20歳以上、完済時に満76歳未満であれば申し込みが可能です。また、安定継続した収入が必要になります。担保や第三者保証人は不要ですが、横浜銀行が提携している保証会社の保証を受けられなければいけません。資金使途は、事業資金全般。ただし投機資金としての利用はできませんので注意してください。

融資金額:10万円以上500万円以内
融資期間:1年以上10年以内
融資利率:年4.80%・年8.00%・年14.50%(固定金利)

借入期間が長いので、ゆとりのある返済計画を立てることができるでしょう。手続きも、所得確認資料や見積書などが不要ですので、スムーズに進めることができます。また、インターネットから申し込みができるので、仮審査は来店不要です。FAX・郵送でも可能です。

・(はまぎん)スーパービジネスローン

スピード回答が特徴になります。新規取引可・無担保・最長5年のメリットがあり、中小企業のお客さまをしっかりサポートしてくれます。利用するには、売上高10億円以下・業歴2年以上かつ直近2期以上(確定申告を継続完了)・金融機関から借入の延滞や滞納がないなど。また、事業資金が金融保険業や不動産業、パチンコホールなどでないことも条件になります。問題がなければ、事業の資金調達として利用できます。

融資金額:5千万円以内(申し込み:100万円以上10万円単位)
融資期間:期日一括返済3か月以上1年以内、元金均等返済5年以内
融資利率:(固定金利)年2.7%~、(変動金利)年2.95%~

・その他のサービス

横浜銀行では、地域経済の活性化を図るために、融資ファンドを実施しています。その名も『ゆめ基金』。詳しくは、横浜銀行の各融資取扱店の窓口で相談してください。他にも、長期の安定した資金調達のために、信用保証協会保証が付いた融資も行っています。店舗がある各地域のページにて詳細が記載されています。詳しくは横浜銀行の公式サイトを確認してください。

有担保ローンなど、不動産を担保にした資金調達方法もあります。たとえば、信用保証協会の保証対象外の事業を営んでいる方、金額や返済方法が信用保証協会の保証制度と合っていない事業の方は一度ご相談ください。

銀行のビジネスローンはいわゆる銀行融資と別物!

銀行のホームページに掲載されている事業者ローンやビジネスローンは、下記のような意味あいのローンになります。
・基本的にパッケージ商品
・保証付き融資が基本
・銀行のプロパー融資とは別

↑この辺の違いについて端的に解説したページはこちら《《《
 (銀行の事業者ローン・ビジネスローンとは)


緊急 急ぎの資金繰り融資情報※特集

こくもち
理想は銀行や信金から借りることですが、止む得えない場合はノンバンクやファクタリングの検討も必要かと。

急ぎの資金繰り方法→ 事業資金即日の銀行融資とノンバンク借入を比較
緊急の資金繰りにファクタリング

↑↑↑クリックで特集&申込ページへ




-銀行融資(メガバンク/地銀/ネット銀行)

Copyright© 【 僕らの資金繰りラウンジ 】事業資金の融資借入 , 2018 All Rights Reserved.