銀行融資(メガバンク/地銀/ネット銀行)

北越銀行の事業資金融資・運転資金借入金利・ビジネスローン審査

更新日:

事業資金を北越銀行で借入するための融資方法。資金調達の種類について

[本文]
新潟県長岡市にある地方銀行の北越銀行。新潟県を軸として運営しており、長岡市においては指定金融機関となっています。店舗は、群馬県と埼玉県、東京都にも1店舗開設しており、地方でも一部名の知れた地銀になります。

そんな北越銀行は、ビジネスローンも充実しています。資金調達には、『ビジネスサポーター』がオススメです。

・ビジネスサポーターについて

変動金利と固定金利から選択でき、ワイドな融資として事業者に人気があります。種類は3つで、資金ニーズに合わせて選ぶことができます。

○スーパー
新潟県内に事業所を構えており、業歴2年以上、2期以上の税務申告を実施していることが条件になります。また青色申告の貸借対照表の作成も必要です。条件を満たす方のみ、最大2億円以内の融資を受けることができます。資金使途は運転資金のみ。手形貸付と証書貸付から選択でき、それぞれの融資期間は手形貸付1年以内、証書貸付3年以内です。

○クイック
スーパーと同じ条件で利用できますが、こちらは個人事業主対象になります。そのため、個人事業主のスーパーの利用はできませんのでお間違えのないようにしてください。運転資金として借入でき、融資金金額は5千万円以内になります。法人の方はクイックの利用もでき、融資金額は2億円以内。融資期間は、手形貸付1年以内、証書貸付(変動金利)10年以内、(固定金利)5年以内。どちらも1年以内の据置が可能です。

○ミドル
運転資金として利用できます。利用条件は、スーパー・クイック同様。融資金額は法人で8千万円以内、個人事業主で2千万円以内。証書貸付のみ(変動金利)10年以内、(固定金利)5年以内。どちらも据置1年以内になります。

・創業を応援してくれるビジネスローン

○創業応援ローン
次の条件を満たした方のみ利用できます。新事業開始前は、1.事業を営んでいない個人(1カ月以内に新たに個人事業主として事業をはじめる)、2.事業を営んでいない個人(2カ月以内に新たに会社を設立、事業をはじめる)。新事業開始後は、事業を営んでいない個人で、事業をはじめてから5年以上経っていること、もしくは設立した会社を5年以上営んでいること。

創業資金として借入可能です。融資金額は1000万円以内、融資期間は10年以内(据置1年以内)、融資利率は変動金利になります。金利の引き下げもありますので、一度北越銀行の公式サイトを確認してみてください。たとえば、WEB-HOTとでんさいサービスを契約している方は、△0.1%引き下げになります(最大△0.4%)。

・事業発展のためのローン

○事業活力
運転資金や設備資金などの事業資金として、資金調達が可能です。また、他金融機関で利用している事業資金を借換することもできます。融資可能な金額は、3000万円以内です。融資期間は5年以内、融資利率は変動金利・固定金利から選択することができます。

銀行のビジネスローンはいわゆる銀行融資と別物!

銀行のホームページに掲載されている事業者ローンやビジネスローンは、下記のような意味あいのローンになります。
・基本的にパッケージ商品
・保証付き融資が基本
・銀行のプロパー融資とは別

↑この辺の違いについて端的に解説したページはこちら《《《
 (銀行の事業者ローン・ビジネスローンとは)


緊急 急ぎの資金繰り融資情報※特集

こくもち
理想は銀行や信金から借りることですが、止む得えない場合はノンバンクやファクタリングの検討も必要かと。

急ぎの資金繰り方法→ 事業資金即日の銀行融資とノンバンク借入を比較
緊急の資金繰りにファクタリング

↑↑↑クリックで特集&申込ページへ




-銀行融資(メガバンク/地銀/ネット銀行)

Copyright© 【 僕らの資金繰りラウンジ 】事業資金の融資借入 , 2018 All Rights Reserved.