銀行融資(メガバンク/地銀/ネット銀行)

福島銀行の事業資金融資・運転資金借入金利・ビジネスローン審査

更新日:

福島銀?のふくしま復興特別資金は事業資金積極融資で復興をサポート

[本文]
東日本大震災とそれに続いた東京電力福島第一原子力発電所の事故により、福島県で活動する事業者は言い尽くしえない被害を受けました。東日本大震災発生時に福島県で事業活動をしていて被災した中小企業は、福島銀?で国の保証制度を活用したふくしま復興特別資金を活用して、低金利での事業資金融資を受けられることになりました。

■ふくしま復興特別資金を利用するには

東日本大震災で被災するか東京電力福島第一原子力発電所の事故により避難や移転を余儀なくされたり、震災発生後3カ月の売上が震災以前3年間の同時期と比較して10%以上落ち込んでいる中小企業が対象です。福島県内の市町村が発行した罹災証明書を提出する必要がありますが、事業資金を8,000万円まで年1.5%以内の低金利で最長15年も融資してもらえますので、焦らず事業再生に打ち込めます。福島県信用保証協会が100%保証してくれますので、連帯保証人も必要ありません。

■被災企業向け特別資金

東日本大震災によって今も経営に影響を受けている事業者が対象で、福島銀?が定める通常の金利よりも0.2%安く借入できます。原則として福島県内の市町村が発行する罹災証明書が必要ですが、最大5,000万円まで最長7年間、融資してもらえます。

■誰でも使えるクイックビジネスローンα・αII

幸い東日本大震災で被害を受けなかった事業者や震災以後に起業した事業者には福島銀?のクイックビジネスローンが便利です。1年以上の事業実績があり、福島県内に事業所を有する中小企業または個人事業主が対象です。運転資金及び不動産取得資金を除く設備投資などの資金調達に活用でき、無担保で5,000万円まで、最長10年の融資を受けられます。福島県信用保証協会が保証に入りますので、第三者に保証人を依頼する必要もありません。申込みに必要な書類も、原則、運転免許証などの身分証明書(法人の場合は商業登記簿謄本も必要)と2期分決算書類だけで良いのでシンプルです。

■ATMから簡単借入可能ビジネスカードローンのBizフリー

満20歳~69歳の個人事業主と法人代表者で2年以上の営業実績がある人が対象です。1度契約し、専用のローンカードを発行してもらえれば、福島銀?及び提携金融機関のATMから必要に応じて資金調達できるのが魅力です。SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(旧プロミス)が保証に入りますので担保も保証人も必要がなく、10万~500万円まで10万円単位で必要に応じて借入できます。金利は3段階で福島銀?の審査によって決定されますが、一般の消費者金融の金利よりも安いですし、事業資金として幅広く活用できるので便利です。

銀行のビジネスローンはいわゆる銀行融資と別物!

銀行のホームページに掲載されている事業者ローンやビジネスローンは、下記のような意味あいのローンになります。
・基本的にパッケージ商品
・保証付き融資が基本
・銀行のプロパー融資とは別

↑この辺の違いについて端的に解説したページはこちら《《《
 (銀行の事業者ローン・ビジネスローンとは)


緊急 急ぎの資金繰り融資情報※特集

こくもち
理想は銀行や信金から借りることですが、止む得えない場合はノンバンクやファクタリングの検討も必要かと。

急ぎの資金繰り方法→ 事業資金即日の銀行融資とノンバンク借入を比較
緊急の資金繰りにファクタリング

↑↑↑クリックで特集&申込ページへ




-銀行融資(メガバンク/地銀/ネット銀行)

Copyright© 【 僕らの資金繰りラウンジ 】事業資金の融資借入 , 2018 All Rights Reserved.