銀行融資(メガバンク/地銀/ネット銀行)

東和銀行の事業資金融資・運転資金借入金利・ビジネスローン審査

更新日:

東和銀?のBIZ-クイックはスピード融資で事業者の英断をサポート

[本文]
良い経営者とは的確な決断力に優れた人と言えるかもしれません。時に熟慮断行、時に即断即決、そして決めた時に行動に移せるだけの資金は欠かせません。国や銀行の事業性融資は金利が安く熟慮断行の際には使い勝手が良いのですが、用地買収など即断即決が求められるシーンでは、時に資金調達のスピードが事業の成功を左右します。ビジネスチャンスを逃さないスピーディな資金調達には群馬県に本店を構え、群馬県・埼玉県・栃木県・東京都をカバーする東和銀?のBIZ-クイックがお勧めです。

■BIZ-クイックとは

無担保でスピード審査、連帯保証人も必要としない東和銀?の事業性融資プランです。東和銀?の営業エリア内に事務所か店舗があり、営業実績2年以上で、決算を2期以上している法人と個人事業主が対象です。新規開業の資金としては使えませんが、新規設備投資のための事業資金であれば、融資金額は100万円から10万円単位で、3000万円まで利用可能です。運転資金に使う場合は、直近決算の月商平均4カ月分が上限です。返済期間は6カ月~5年の間で1カ月単位で設定可能です。営業実績5年以上、決算5期以上、年商1億円以上の安定した事業所であれば5000万円までの借入が可能なBIZ-クイックⅡ型も利用できます。

■東和機械担保ローン

機械設計・製造、工事に関わる業種では受注から代金回収まで時間がかかることが多いです。地価にそれなりの価格が付いていた頃は工場の敷地などを担保に事業資金を借りることもできましたが、地価の下落を受け、仕事に使っている機械類を担保に融資を受けられるようになりました。東和機械担保ローンでは融資額1000万~1億円のKタイプと500万円以上のSタイプの2種類を利用できます。Kタイプでは興銀リース株式会社が、Sタイプでは昭和リース株式会社が保証に入りますので、法人代表者が連帯保証人になるだけで第三者を保証人として選任する必要がありません。どちらも担保になる機械設備の評価額程度が上限ですが、受注→資材調達→製造・施工→代金回収の流れがうまくいっている事業であれば、使い勝手が良いと評判です。

■東和銀?で使えるその他のローン

栃木県内に事業所か店舗を持っている事業者であれば栃木県信用保証協会が保証に入る無担保当貸5000やセーフティサポートローンを利用できる可能性があります。無担保当貸5000では3年以上の営業実績と届出・登録をきちんとしている法人が対象です。融資額は1000万円から直近決算の平均月商の3カ月、最高5000万円までです。担保と融資事務手数料が不要です。セーフティサポートローンは営業実績が1年以上あればよく、返済期間も運転資金と借換え資金は10年以内、設備資金は20年以内と長いので余裕を持った経営ができます。

銀行のビジネスローンはいわゆる銀行融資と別物!

銀行のホームページに掲載されている事業者ローンやビジネスローンは、下記のような意味あいのローンになります。
・基本的にパッケージ商品
・保証付き融資が基本
・銀行のプロパー融資とは別

↑この辺の違いについて端的に解説したページはこちら《《《
 (銀行の事業者ローン・ビジネスローンとは)


緊急 急ぎの資金繰り融資情報※特集

こくもち
理想は銀行や信金から借りることですが、止む得えない場合はノンバンクやファクタリングの検討も必要かと。

急ぎの資金繰り方法→ 事業資金即日の銀行融資とノンバンク借入を比較
緊急の資金繰りにファクタリング

↑↑↑クリックで特集&申込ページへ




-銀行融資(メガバンク/地銀/ネット銀行)

Copyright© 【 僕らの資金繰りラウンジ 】事業資金の融資借入 , 2018 All Rights Reserved.