銀行融資(メガバンク/地銀/ネット銀行)

長野銀行の事業資金融資・運転資金借入金利・ビジネスローン審査

更新日:

長野銀?の創業支援資金「スタート」で事業資金と知恵を借入れよう!

[本文]
事業を始めてから実際の儲けを出すためには時間がかかります。しかし、資金や時間を投資することなくして成功は見込めません。長野県全域をカバーする長野銀?の創業支援資金「スタート」は、事業資金だけでなく、儲かる事業計画の策定や創業後に直面する課題解決の知恵も貸してくれるありがたい融資プランです。

■創業支援資金「スタート」とは

創業・第二創業・新事業進出のための事業準備資金、または創業した後の運転資金や設備資金として使えるプランです。第二創業も含め12カ月以内に創業を予定している法人及び個人事業主と創業3年以内の事業者が対象です。創業準備段階の事業主は、資金調達の援助だけでなく、長野銀?の行員に創業までの具体的な行動スケジュールの組み方、創業計画書の策定についてもサポートしてもらえます。融資額は運転資金は最高1000万円、設備資金は最高3000万円です。借入金利は変動金利ですが、担保を付けたり長野県信用保証協会を利用すれば金利の優遇が受けられます。TKC会員かTKC会員に準じる税理士や公認会計士が策定した創業計画書がある場合、長野銀?の法人インターネットバンキングを利用している場合、給与振込元請の契約を長野銀?としている場合、長野銀?の関連会社などビジネスマッチング契約提携先と連携する場合には、担保や保証会社利用による割引よりさらに割り引かれた金利で借入できます。返済は7年以内で、設備資金であれば1年以内、運転資金でも半年以内の据置期間を設定してもらえ、土地購入や建物建築のための資金であれば最長20年も可能です。長野県で事業を始めようと思っている事業主や、創業間もない事業主の方は、まだ課題に直面していなくても一度長野銀?の窓口で相談してみることをお勧めします。

■ながぎん成長基盤強化資金「グロース」

日本銀行が指定する成長基盤分野の事業を行う法人と個人事業主が対象です。環境やエネルギー分野、保育・医療・介護などの健康分野、観光、防災、農林業など18の事業が日本銀行によって成長基盤分野事業に指定されています。100万円~10億円の融資を運転資金なら最長7年、設備資金は最長15年受けられますから、指定事業に該当していれば資金調達が容易になります。

■長野県信用保証協会との提携プランも利用可能

長野銀?は長野県信用保証協会と提携しており、長野銀?の本店支店窓口で長野県信用保証協会の融資プランを申し込むこともできます。長野県信用保証協会が中小企業や個人事業主向けに準備している融資プランには、中小企業特定社債、エコ私募債、ビジネスローン「スーパー・フレックス」及び「フレックス」、事業者カードローン、ISOローン、中小企業経営基盤強化資金「チャレンジIII」などがあります。

銀行のビジネスローンはいわゆる銀行融資と別物!

銀行のホームページに掲載されている事業者ローンやビジネスローンは、下記のような意味あいのローンになります。
・基本的にパッケージ商品
・保証付き融資が基本
・銀行のプロパー融資とは別

↑この辺の違いについて端的に解説したページはこちら《《《
 (銀行の事業者ローン・ビジネスローンとは)


緊急 急ぎの資金繰り融資情報※特集

こくもち
理想は銀行や信金から借りることですが、止む得えない場合はノンバンクやファクタリングの検討も必要かと。

急ぎの資金繰り方法→ 事業資金即日の銀行融資とノンバンク借入を比較
緊急の資金繰りにファクタリング

↑↑↑クリックで特集&申込ページへ




-銀行融資(メガバンク/地銀/ネット銀行)

Copyright© 【 僕らの資金繰りラウンジ 】事業資金の融資借入 , 2018 All Rights Reserved.