銀行融資(メガバンク/地銀/ネット銀行)

福邦銀行の事業資金融資・運転資金借入金利・ビジネスローン審査

更新日:

福邦銀?ふくほうビジネスローン勇士500は英断を支える資金調達術

[本文]
事業を始めるにも続けるにも事業主には勇気ある決断が求められます。投資がすべてムダになった時のことを考えると恐ろしいですが、リスクを恐れていては行動できません。福邦銀?のふくほうビジネスローン勇士500は事業主の勇気ある決断を強力にバックアップしてくれる頼もしい融資プランです。

■ふくほうビジネスローン勇士500

当座貸越のカードローンで、融資額は最高500万円、事業資金としても創業資金としても使えます。アイフル株式会社が保証会社に入り、審査も行うので融資決定までがスピーディで、大事なチャンスをがっちりつかめるのが魅力です。福邦銀?の営業エリアは福井県がメインですが金沢市や舞鶴市にも支店を構えています。ふくほうビジネスローン勇士500は、法人でも個人事業主でも利用可能ですが、福邦銀?の営業エリアに居住しているか事業所があって、継続的に安定した収入があり、事業主または法人代表者の年齢が申込時に満20歳~69歳でなければなりません。カードではなく証書貸付を利用すれば完済時満75歳まで利用できます。確定申告または決算を2期以上提出していることが要件です。法人の場合は、手形交換所や電子債権記録機関にて取引停止処分になっていないことも必要です。カードローンの場合、返済は毎月7日に定額を返済していく方式ですが、代金回収ができた時点で随時返済することも可能です。

■ふくほうビジネスローン勇士3000

事業が軌道に乗り、ふくほうビジネスローン勇士500よりも高額の資金調達が必要になった時に活用できるプランです。営業歴が2年以上の法人だけが対象で、100万円から10万円単位で3000万円までの借入契約が可能です。融資形態は証書貸付で、元金均等分割方式で返済期間は最長5年です。担保は不要ですが、法人の場合は代表者が保証人になることが求められ、個人事業主でも推定相続人を1名保証人として立てる必要があります。申込みには「ふくほうビジネスローン借入申込書」のほか、新規契約の際は以下の書類も必要です。
・現在事項証明書
・3期分の納税証証明書
・直近3期分決算書
・許可証や証明書の写し(許認可業種の場合のみ)
・運転免許証などの本人確認資料

■仕事名人

担保も見積書も保証人もいらず、原則60分以内のスピード審査で融資が決定される個人事業者向けのローンです。保証会社は株式会社クレディセゾン、FAXで事前に仮審査を申し込んでおくこともできます。申込み時点で満20歳以上で、ローンの完済時の年齢が76歳未満、福邦銀?の営業エリア内に住んでいるか営業していて、福邦銀?と随時電話で連絡できることが要件です。最大300万円の事業資金を消費者金融の一般的なローンよりもずっと低い金利で借入可能です。

銀行のビジネスローンはいわゆる銀行融資と別物!

銀行のホームページに掲載されている事業者ローンやビジネスローンは、下記のような意味あいのローンになります。
・基本的にパッケージ商品
・保証付き融資が基本
・銀行のプロパー融資とは別

↑この辺の違いについて端的に解説したページはこちら《《《
 (銀行の事業者ローン・ビジネスローンとは)


緊急 急ぎの資金繰り融資情報※特集

こくもち
理想は銀行や信金から借りることですが、止む得えない場合はノンバンクやファクタリングの検討も必要かと。

急ぎの資金繰り方法→ 事業資金即日の銀行融資とノンバンク借入を比較
緊急の資金繰りにファクタリング

↑↑↑クリックで特集&申込ページへ




-銀行融資(メガバンク/地銀/ネット銀行)

Copyright© 【 僕らの資金繰りラウンジ 】事業資金の融資借入 , 2018 All Rights Reserved.