銀行融資(メガバンク/地銀/ネット銀行)

第三銀行の事業資金融資・運転資金借入金利・ビジネスローン審査

更新日:

第三銀行の「右腕くん」は事業主の右腕として資金調達を強力アシスト

会社にとっては事業資金は血液のようなものだとよく言われます。それは法人であっても会社を興していない個人事業主にとっても同じでしょう。

しかし、緊急事態に一度も取引をしたことのない銀行の門をたたいたところで、いきなり高額の融資を引き出すのは至難の業です。普段から銀行と良い関係を築き、良好な返済実績を積み重ねておくのも資金調達のコツです。

三重県を中心に愛知県や大阪まで幅広くカバーする第三銀行はいざという時に頼りになりますから、気軽に契約できる「右腕くん」で銀行とのお付き合いをキープしておくのも方法でしょう。

 

第三銀行の右腕くんとは

継続して安定した収入があって、自宅または事業所が第三銀行の営業エリア内(三重県・愛知県・岐阜県・和歌山県・奈良県・大阪府)にあり、申込時点で満20歳以上で完済時に満76歳未満の個人事業主と法人代表者や法人役員が対象です。

融資の審査は保証会社である株式会社クレディセゾンが担当しますので、時間帯にもよりますが、申し込んだその日に審査結果が出るスピード審査がセールスポイントです。申込み時の提出書類は運転免許証などの本人確認資料のみで、申告書や見積書を準備する必要がありませんので手続きもシンプルです。

10万円から1万円単位での借入が可能で、最高額は500万円で事業資金として何にでも活用できますから使い勝手が良いのも魅力でしょう。

金利は固定金利で、審査により4段階のいずれかに設定されます。融資期間は6カ月から設定でき、担保も保証人も手続き手数料も必要ありませんから、借入と返済をコツコツ繰り返すことでいざという時のための信頼を積み立てることもできます。

 

ビジネスローンS

時にスピーディさが要求されるビジネスの世界では、消費者金融のようにATMから随時カードで事業資金の借入ができるカードローンも資金調達手段として魅力があります。第三銀行の営業エリア内で事業を営んでいるか創業を計画中の中小企業者であれば、個人でも法人でも第三銀行のビジネスローンSを利用できます。

カードローンは当座貸越で、カードで随時借入れが可能なのは300万円までですが、証書貸付と併用することで最大500万円までの借入が可能です。

融資の使途が創業・第二創業あるいは設備資金の場合は、証書貸付にすれば金利が1%ほど優遇されるだけでなく、融資期間を1年から最長10年まで延長してもらえ、最長半年間の据置も利用できて便利です。

 

ほかにもある第三銀行の優遇ローン

CSRトータルサポートプランでは、環境保護や自然災害やテロ攻撃などの突発事態に備えた事業継続計画(BCP)策定などにかかる資金調達であれば、融資金利が0.3%引下げになります。

三重県による認証を受けているNPO法人向けの専用ローン、トラックなど商用車を担保に事業資金や運転資金に使える車両担保ローンなど事業者に使い勝手の良いローンが豊富です。

銀行のビジネスローンはいわゆる銀行融資と別物!

銀行のホームページに掲載されている事業者ローンやビジネスローンは、下記のような意味あいのローンになります。
・基本的にパッケージ商品
・保証付き融資が基本
・銀行のプロパー融資とは別

↑この辺の違いについて端的に解説したページはこちら《《《
 (銀行の事業者ローン・ビジネスローンとは)


緊急 急ぎの資金繰り融資情報※特集

こくもち
理想は銀行や信金から借りることですが、止む得えない場合はノンバンクやファクタリングの検討も必要かと。

急ぎの資金繰り方法→ 事業資金即日の銀行融資とノンバンク借入を比較
緊急の資金繰りにファクタリング

↑↑↑クリックで特集&申込ページへ




-銀行融資(メガバンク/地銀/ネット銀行)

Copyright© 【 僕らの資金繰りラウンジ 】事業資金の融資借入 , 2018 All Rights Reserved.